ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

天皇陛下が生前退位!元号が平成から変わる?皇室典範も改正?

   

こんばんは。ちょこちょこです。相変わらず家で風呂上がりのアイスがやめられないです。

ぼーっとスマホみていたら、天皇陛下が「生前退位」を望んているとの報道がありました。

生前退位?聞きなれない言葉です。

生前退位の意味と、もし生前退位された場合の元号はどうなる?そのほかの影響について気になったので調べてみました。

生前退位とは?

天皇陛下が「生前退位」の意向を

宮内庁の関係者に示されていると、

NHKなど複数の媒体が報じています。

生前退位とは何でしょうか。

 

生前退位とは天皇の位を生前に

皇太子さまに譲ることです。

日の丸

天皇陛下は数年以内に皇太子さまに

譲位することを望まれているそうで、

宮内庁の関係者、ならびに

皇后さまや皇太子さまも

この思いを受け入れられている

そうです。

 

天皇陛下は82歳。

現在もお元気に公務などをこなして

いらっしゃいますが、「年齢的に

公務を間違えることもあり。。」と

ご自身でも以前にコメントされて

いたこともあり、日本国の象徴と

しての天皇の役割を担うのは、

それにふさわしいものが担う

ほうがいいのでは?と考えら

れているのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

生前退位をすると元号は変わる?

天皇陛下が変わると年号は

変わるので、それが生前退位で

あろうと天皇陛下が変わることに

なるので、元号も変わります。

 

現在の年号の平成は1989年

から始まりました。

平成

明治、大正、昭和、平成、

そのあとは何になるのでしょうか。

 

元号は誰が決める?

そもそも元号は誰が決めて

いるのでしょうか。

あまり早目に決めてしまう

のは縁起が悪い気がするし、

どのタイミングで誰が決めて

いるのでしょうか。

 

 

1979年に「元号法」が公布され

1984年に一部改正されました。

1.国文学の大学教授ら有識者が
候補を考案

2.内閣官房長官が選定

3.閣議で協議

4.国民の代表として衆参両院議長
の意見を聞く

5.閣議で決定

 

「平成」が決まった時は、

昭和天皇の病状悪化に伴い、

内閣の担当者で協議し、有識者

で会議を開き、衆参両院の

正副議長の意見を聞き、閣議を経て

「平成」に決定したそうです。

 

もし、数年以内に生前退位が

行われるのであれば、元号は

同じような段階で相談し

決定すると思います。

 

生前退位は皇室典範があるのでできない

天皇陛下がご自分の体力などを

考えられて望んでおられる

生前退位ですが、今現段階では

行えません。

 

明治期にできた皇室典範

(日本国天皇に関わる決まり)

では、生前退位を認めていません。

 

天皇陛下の生前退位が数年以内に

行われるのでは。というこの

数年以内というのは皇室典範の

改正なり、何かしらの法律的な

検討をする時間を考えて

数年以内とされているのでは

ないでしょうか。

 

ルールを変えるということは

反対・賛成があり、なかなか

進まないこと。

 

ただ、明治期にできた皇室典範

ということは戦前の、かなり

古い典範になります。

 

当時と今では日本や世界の状況

もかなり変わっていますし、

ここは現代に合わせて皇室典範を

改正する方向にいくのではないかと

思います。

 

皇室典範には、生前退位に

ついての規定はないものの、

天皇が「身体の重患」などで

公務を続けられない場合、

「摂政を置く」としているので、

この仕組みを活用して、皇室典範

の改正まではしなくてもいいのでは?

と考えている政府関係者も

いるようです。

 

摂政とは

天皇が成年に達しないときや

天皇が重患か重大な事故により,

国事行為をみずからすることが

できないときに天皇の代わりを

することです。

 

皇太子さまが順序1位なので

天皇陛下が生前退位しなくても

皇太子さまが天皇陛下が行う

公務を代理できます。

 

どういう対応をするのかは

今後、宮内庁や内閣で話し合いを

して決めるのだとは思いますが、

天皇陛下のお気持ちを考えて

この辺りは判断してもらいたいと

思います。

【スポンサードリンク】

生前退位の影響は?

生前退位により、元号が

変わるので、影響としては

システムなどの改修があります。

 

日本では官公庁、企業どこでも

和暦は頻繁に使われています。

 

新しい元号になった場合は

新しい元号が表示や印字ができる

ようにシステムを改修しないと

いけなくて、その数は膨大です。

 

あと数年余裕があるとはいえますが

いつ行われるのかがわからない

ため、今からその対策をする

必要がありますね。

 

あと、天皇誕生日はどうなるの

でしょう。

今の皇太子さまの誕生日が

天皇誕生日となり、今の天皇陛下の

誕生日は平日に戻るのでしょうか。

 

天皇陛下が生前退位した後の

尊称もどうなるのでしょうか。

前天皇陛下とは呼ばないでしょうし。

 

こういう細かい決め事が

多いような気がします。

 

まとめ

今日は天皇陛下が生前退位を

望まれているという話を調べて

みました。

 

天皇陛下は現在はお元気で

公務をこなされていますが、

もう82歳。

 

あまりご無理もしてほしくは

ないですし、天皇陛下が

望まれるのであれば、

生前退位もいいと思います。

 

ですが、

明治以降行われたことがない

生前退位。

 

実際に行うには皇室典範を

改正したりと簡単にはいかない

ようで、今後の動きが気になる

ところです。

 

 - ニュース