ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

大竹風美子(ラグビー)はハーフ!大学や高校はどこ?家族は

   

こんばんは。

ちょこちょこです。

スポーツ、お好きですか?

私は運動神経があまりよくないので

スポーツはテレビで見るぐらいですが、

オリンピックは結構観ていました。

 

2020年には東京オリンピックが

開催されますね。

先日見ていたテレビで

女子ラグビー選手の大竹風美子(おおたけふみこ)さん

について紹介していました。

 

ニコニコ笑顔でインタビューに答えていて

いい感じでした。

若そうだなぁと思っていたらまだ10代!

それでもう日本代表!

めちゃめちゃすごい人ですね。

 

女子ラグビーも東京オリンピックでは

種目の一つになっています。

これからさらに注目されそう!

ということで気になって調べてみました。

【スポンサードリンク】

東京オリンピックの種目、女子ラグビーとは

まず、女子ラグビーについて少し説明です。

オリンピックの正式競技となっている

ラグビーは7人制ラグビーで

2016年リオ大会から7人制ラグビーとして復活、

正式競技となりました。

なので、東京オリンピックでも行われます。

 

1チームあたり7人のプレーヤーで行うラグビー

なので「セブンズ(Sevens)」とも呼ばれて

います。

女子ラグビー日本代表チームは

「サクラセブンズ」と呼ばれています。

7分ハーフで14分間の試合を行います。

 

フィールドの長さは68~70m×94~100m。

そこを7人という少ない人数で動き回る

かなり激しいスポーツです。

その日本代表選手の一人が、

大竹風美子(おおたけふみこ)さんです。

【スポンサードリンク】

大竹風美子(ラグビー)はハーフ!家族は?

私が大竹風美子(おおたけふみこ)選手の

ことを知ったのはテレビ朝日の

報道ステーションの特集です。

ニコニコしてインタビューに答えていて

いい感じだなぁ。素直な感じ。若そうだなぁと

思っていたら19歳(2018年5月)でした。

若っ。

 

左が大竹風美子選手です。

そして、大竹風美子選手は競技歴1年で

女子7人制ラグビーの日本代表になったんです。

 

高校の時に、バスケットの試合中に

夢中になって、思わずバスケットボールを持って

ダッシュした姿をラグビー部の監督だった

森秀胤(もりひでつぐ)監督にスカウトされて

ラグビーを始めた。と話していました。

 

なにそれ、可愛いw

小学校低学年の子のバスケットの試合の時に

ドリブルしないでボール持って走る子を

たまに見ますが、あんな感じだったんでしょうね。

 

スカウトされるなんてどれだけ速かったのだろうと

思ったら、高校時代は陸上競技の選手で

陸上7種競技でインターハイ6位

納得ですね。

陸上からラグビーへの転向です。

ラグビーを始めたのは2017年からです。

 

大竹風美子(おおたけふみこ)プロフィール

生年月日:1999年2月2日(19歳)

身長:170cm

体重:67kg

出身地:埼玉・川口市

 

お父さんがナイジェリア人

お母さんが日本人のハーフです。

ご家族は

ご両親と姉、妹も2人います。

4姉妹なんですね。

 

ご姉妹が何かスポーツをされて

いるのかは情報が出てきませんでしたが、

恵まれた体格の持ち主なので

何かされているかもしれませんね。

 

大竹風美子(ラグビー)大学や高校はどこ?

大竹風美子選手は

足立十四中学から東京高校に進学。

そして日本体育大学へ進学しています。

 

同い年で陸上短距離のサニブラウン・ハキーム

選手とは仲良しだそうです。

それもすごい。

サニブラウン選手はお父さんがガーナ人で

お母さんが日本人。

ハーフというところも共通点ですね。

 

サニブラウン選手はアメリカのフロリダ大へ

進学しています。


東京オリンピックは2020年。

その時には

大竹風美子選手もサニブラウン選手も

23歳。

選手として一番いいときになるのでは

ないでしょうか。

 

お二人とも東京オリンピックでの活躍が

期待できますね。

今から楽しみです。

 

まとめ

今回は、オリンピック種目でもある

7人制女子ラグビー(セブンズ)の

日本代表の大竹風美子選手について

調べてみました。

 

ラグビーを始めて1年で日本代表になって

しまったという能力の持ち主です。

ナイジェリア人と日本人のハーフで

陸上で鍛えた足の速さや砲丸投げの力

が武器の今後ますます注目される

選手です。

 

そして笑顔が可愛い方だなと

思います。

 

これからもチェックしていきたいです。

最後までお読みいただきありがとう

ございました。

【スポンサードリンク】

 - オリンピック