ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

箱根駅伝2017区間予想!早稲田大学注目選手は武田凛太朗と平和真

      2016/12/28

ばんは。ちょこちょこです。

クリスマスも終わってしまい、一気に街は年末年始へとあわただしく移動している感じですね。

この時期はなんとなく気持ちが焦ってしまい、落ち着きがない私です。

家も掃除しないといけないし、大変です。

 

さて、1月2日、3日には箱根駅伝が開催されます。

お正月にこたつでぬくぬくしながら見る駅伝も面白いです。

箱根駅伝2017の早稲田大学の区間予想!早稲田大学の注目選手、4年生の武田凜太郎選手と平 和真選手。

10区を走るのではないか?と予想される藤原滋記選手、大物新人として期待されている新迫志希選手のタイムなどについても調べてみました。

箱根駅伝、楽しみです。

早稲田大学は箱根駅伝2016
は4位!

%e6%97%a9%e7%a8%b2%e7%94%b0%e5%a4%a7%e5%ad%a6

早稲田大学は過去に大学駅伝三冠を

成し遂げた名門校。

しかし、最近はなかなか優勝争い

に加わることができませんでした。

 

2016年の箱根駅伝でも4位。

しかし、全日本ではチームメンバーの

好タイムが続き、強い早稲田大学が

復活か?!と言われています。

さて、箱根駅伝2017の早稲田大学の

結果はどうなるでしょうか。

【スポンサードリンク】

早稲田大学のエントリー選手
16名が発表!

早稲田大学のエントリー選手

16名は4年生から1年生と

幅が広い選手層を表しています。

 

1年生の大物ルーキーと

評判の新迫志希選手も選ばれて

います。

 

1年生ではほかにもロードに強い

太田智樹選手が上尾ハーフで

62分48秒の好記録を出すなど、

注目されています。

井戸浩貴 4年 龍野高
今井開智 4年 桐光学園高
佐藤 淳 4年 明和高
鈴木洋平 4年 新居浜西高
平 和真 4年 豊川工高
武田凜太郎 4年 早稲田実高
箱田幸寛 4年 世羅高
石田康幸 3年 浜松日体高
藤原滋紀 3年 西脇工高
光延 誠 3年 鳥栖高
安井雄一 3年 市船橋高
清水歓太 2年 中央中等高
永山博基 2年 鹿児島実高
大木皓太 1年 成田高
新迫志希 1年 世羅高
太田智樹 1年 浜松日体高

 

箱根駅伝2017早稲田大学の
注目選手は?

早稲田大学の箱根駅伝2017の

注目選手を調べてみました。

 

早稲田大学の中心選手は、

武田凜太郎選手、平 和真選手、

藤原滋記選手、新迫志希選手です。

 

その中でも、4年生の武田凜太郎選手

は安定感があります。

上尾ハーフでは61分59秒と

調子もよさそうです。

武田凜太郎選手

%e6%ad%a6%e7%94%b0%e5%87%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e

武田 凛太郎(たけだ りんたろう)

1994年4月5日生

4年

174cm、55kg

5000m…13.58.83

10000m…29.04.20

 

2016年全日本大学駅伝では

1区を走り、区間2位。

日本インカレ10000mでは

日本人トップの3位になり、

安定感は抜群です。

上尾ハーフでは優勝もしています。

平 和真選手

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%89

平 和真(たいら かずま)

1994年11月5日生

4年

178cm、60kg

5000m…13.38.64

10000m…28.46.04

 

主将である平 和真選手は

豊川工業高ではインターハイ3位

などの好成績をあげたランナー。

 

箱根駅伝は1年生からエントリー選手で

4区に起用され区間2位になりました。

 

2016年の全日本大学駅伝では

2区を走り38分27秒の好タイムで

区間2位になりました。

7月には5000mと10000mで

自己新を出すなど、調子は

かなりよさそうです。

藤原滋記選手

%e8%97%a4%e5%8e%9f

藤原 滋記(ふじわら しげき)

1995年10月16日生

3年

176cm、56kg

5000m…14.08.36

10000m…29.03.96

 

全日本大学駅伝では

6区を3位で走るという

好成績。

1年生の大物ルーキー
新迫志希選手

%e6%96%b0%e8%bf%ab

新迫志希(しんさこ しき)

1997年4月28日生

1年

163.1cm、48.5kg

5000m…13.47.97

10000m…29.07.06

 

新迫志希選手は、全日本大学駅伝、

出雲全日本大学選抜駅伝ともに

1年生ながら出場しています。

 

出雲全日本大学選抜駅伝は

12位でしたが、

全日本大学駅伝では

5区を区間2位で走りました。

 

中学時代から駅伝では有名選手で

中学MVPを獲得。

世羅高校でも安定した走りで

世代トップレベルの活躍を

みせ、世羅高校の優勝にも

貢献しました。

【スポンサードリンク】

箱根駅伝2017早稲田大学
区間予想オーダー

早稲田大学は日本インカレ、

ハーフマラソンでは8種目

で入賞するなど、チーム全体

が強いのが特徴です。

 

2016年全日本大学駅伝では

区間賞をや区間2位を獲得。

その時のメンバーがそのまま

箱根駅伝の予想区間になる

気がします。

 

以下、箱根駅伝の区間予想オーダーです。

【往路】

1区:武田凛太朗選手

2区:平 和真選手

3区:鈴木 洋平選手

4区:永山 博基選手

5区:安井 雄一選手

 

【復路】

6区:佐藤 淳選手

7区:太田 智樹選手

8区:光延 誠選手

9区:井戸 浩貴選手

10区:藤原 滋記選手

 

1区は出雲全日本大学駅伝では

平 和真選手が走り、

全日本大学駅伝では

武田凛太朗選手が走りました。

 

なので、悩むところですが。。。

ここは1区と2区に武田選手、

平選手と持ってくるかなぁと

予想しました。

 

エースである武田凛太朗選手と

平 和真選手が1区、2区で引き離し

復路につなげたいところだと思います。

 

新迫志希選手がどうなるか

とも考えたのですが、

まだ1年生であることと、

ほかのメンバーの調子も

いいので、今回はこの

区間予想にしてみました。

 

最後10区は、藤原 滋記選手です。

藤原選手は全日本で6区を区間3位で

走りました。

現在は調子もよさそうです。

 

全日本大学駅伝では

3区から7区まで首位をキープ

していた早稲田大学。

最後に青山学院大学に

首位をとられてしまいましたが、

箱根駅伝でも同様の走りが

できれば、優勝は十分に

狙えると思います。

 

ほかの出場校の区間予想も立ててみました。

よろしければこちらもご覧ください。

箱根駅伝2017予想!青山学院の主力選手は一色恭志や安藤悠哉

箱根駅伝2017予想オーダー山梨学院の主力選手はニャイロと上田と秦

箱根駅伝2017区間予想!東洋大学注目選手は服部弾馬と櫻岡と口町

箱根駅伝2017区間予想!駒澤大学の注目選手は中谷圭佑と大塚祥平

 

まとめ

強豪校として有名な早稲田大学

ですが、ここしばらくは優勝争い

からは遠ざかっていましたが、

今期は違います。

 

全日本大学駅伝では2位。

出雲全日本大学選抜駅伝は8位

と少し低迷しましたが、

安定感のある武田凛太朗選手や

主将の平和真選手が卒業前の

最後の箱根駅伝として

頑張ってくれることに

期待したいと思います。

 

中学MVP取得で、中学から

世代トップクラスと注目

されている1年生の

新迫志希選手もどういう

走りを見せるのか。

 

早稲田大学の特徴は

区間賞をとったり、

区間で2位や3位になる

選手が多いということ。

 

過去の箱根駅伝で

13回優勝を誇る早稲田大学

の戦力に期待したいですね。

 - イベント, 正月, 箱根駅伝