ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

箱根駅伝2017区間予想!東洋大学注目選手は服部弾馬と櫻岡と口町

      2016/12/28

こんばんは。ちょこちょこです。

今日もやっぱり寒いですね。

年度末に向けて仕事も忙しいし、毎日パタパタ過ごしています。

友達の母校が出るということで興味を持ち始めた箱根駅伝2017ですが、今回は東洋大学について調べてみました。

 

東洋大学は15年連続、75回目の箱根駅伝への出場になります。

そして、前回は青山学院大学に続き2位でした。

11年連続シードも獲得しているのでかなり実力のある大学です。

箱根駅伝2017の区間予想(予想オーダー)と、注目選手の4年生、服部弾馬(はっとり はずま)、櫻岡駿(さくらおか しゅん)、口町亮(くちまち りょう)のタイムなどについてについて調べてみました。

箱根駅伝、楽しみです。

東洋大学は前回は2位!

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

東洋大学は2016年の

箱根駅伝では2位。

 

箱根駅伝は15年連続、

75回目の出場。

前回までの8大会のうち、

優勝を4回もしている

強豪校です。

 

もちろん箱根駅伝2017も

優勝を期待される大学ですが、

2016年の全日本大学駅伝では6位

出雲全日本大学選抜駅伝では9位

と、いまいち東洋大学らしからぬ

順位といった感じです。

 

全日本大学駅伝と

出雲全日本大学選抜駅伝での

悔しさをばねにどこまで

箱根駅伝では東洋大学らしい

レースをするかが注目です。

【スポンサードリンク】

東洋大学のエントリー選手
16名が発表!1年生も!

東洋大学のエントリー選手

16名が発表されました。

%e9%a7%85%e4%bc%9d

 

1年生も選ばれています。

服部弾馬選手 4年 豊川
口町亮選手 4年 市川口
櫻岡駿選手 4年 那須拓陽
橋本澪選手 4年 館林
牧浦聖士選手 4年 西脇工
山本采矢選手 4年 滋賀学園
堀龍彦選手 3年 大牟田
野村峻哉選手 3年 鹿児島城西
竹下和輝選手 3年 東農大三
小早川健選手 3年 武蔵越生
小笹椋選手 2年 埼玉栄
山口健弘選手 2年 自由ケ丘
山本修二選手 2年 遊学館
相沢晃選手 1年 学法石川
中尾聡志選手 1年 千原台
中村駆選手 1年 西京

箱根駅伝2016で2位を獲得

した東洋大学ですが、

2位のメンバーのうち

5人が4年生。

 

よって現在は5人は卒業して

しまったので、

箱根駅伝2017では若干の

戦力低下が予想されますが、

何とか頑張って上位に食い込む

ことを期待したいと思います。

 

東洋大学の注目選手!
服部弾馬と櫻岡と口町

エントリーされた16名の選手の中でも

特に注目されている注目選手である

東洋大学主将 服部弾馬選手、

櫻岡駿選手、口町亮選手について

調べてみました。

東洋大学主将 服部弾馬選手

%e6%9c%8d%e9%83%a8

服部弾馬(はっとり はずま)

1995年2月7日生

175cm、58kg

豊川高出身

5000m 13.34.64

10000m 28.55.31

 

5000mを13分34秒で走ります。

(現役日本人学生最速)

区間賞も3度とる東洋大学の

エースです。

 

服部弾馬選手のお兄さんは

服部勇馬選手で、勇馬選手は

昨年までは同じく

東洋大学に所属し、エースで

活躍していました。

 

現在、勇馬選手はトヨタ自動車へ

所属しています。

前年の箱根駅伝では

イケメン兄弟として

ネットでも騒がれたので

記憶にある人もいるかも

しれませんね。

 

確かに、さわやかで

身長も高いし

イケメンです。

 

服部選手は現在4年生。

卒業後はトーエネック

進路が決定しています。

お兄さんとは違うところに

いくんですね。

 

トーエネックではトラック競技の

5000m、10000mの選手として

所属します。

 

櫻岡駿選手

%e6%ab%bb%e5%b2%a1

櫻岡 駿(さくらおか しゅん)

1994年9月1日生

167cm、52kg

那須拓陽高出身

5000m 14.01.58

10000m 28.22.97

 

今期は3度も自己記録更新を

していて、調子はよさそう。

卒業後の進路はNTNへと

なっています。

 

口町亮選手

%e5%8f%a3%e7%94%ba

口町 亮(くちまち りょう)

1994年7月11日生

179cm、62Kg

市川口高出身

5000m 13.54.90

10000m 28.42.36

 

身長が179cmとかなりの

長身。

前回の3年生の時は

出雲全日本大学選抜駅伝では

4区を担当。

全日本では3区を担当し、

ともに区間賞を受賞して

います。

【スポンサードリンク】

東洋大学の区間予想!
予想オーダー

4年生がベスト記録を更新して

10000mが29分台になっている

ことから、4年生が中心の

オーダーになると思います。

【往路】

1区:口町 亮

2区:服部弾馬

3区:相澤 晃

4区:櫻岡 駿

5区:山本修二

【復路】

6区:橋本 澪

7区:堀 龍彦

8区:竹下和輝

9区:山本采矢

10区:小早川健

 

日本人学生最速であり、

チームのエースである

服部弾馬選手を中心に

往路で上位戦線に

とどまりたいところ

ですね。

 

昨年4年生だったメンバーが

卒業してしまい、選手の

戦力低下は仕方ないもの

だとしても、本来の

いつもの東洋大学の

力を出し切って頑張って

もらいたいですね。

 

ほかの出場校の区間予想も立ててみました。

よろしければこちらもご覧ください。

箱根駅伝2017予想!青山学院の主力選手は一色恭志や安藤悠哉

箱根駅伝2017予想オーダー山梨学院の主力選手はニャイロと上田と秦

箱根駅伝2017区間予想!駒澤大学の注目選手は中谷圭佑と大塚祥平

箱根駅伝2017区間予想!早稲田大学注目選手は武田凛太朗と平和真

まとめ

今回は箱根駅伝2017の東洋大学の

区間予想、注目選手の服部弾馬選手、

櫻岡駿選手、田口亮選手の

タイムなどについて調べて

みました。

 

東洋大学は前回の箱根駅伝2016

では青山学院大学に続き2位と

上位。

 

いつもなら優勝が十分狙える

ところなのですが、

直近で行われた駅伝、

全日本大学駅伝や

出雲全日本大学選抜駅伝

では6位と9位といつもの

東洋大学ではない

成績でした。

 

箱根駅伝2017はもちろん

優勝が目標。

注目選手の服部弾馬選手を

軸に、順位を上げていくの

ではないでしょうか。

 

箱根駅伝、家でTVで

観戦したいと思います。

 - イベント, 正月, 箱根駅伝