ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

箱根駅伝2017予想オーダー山梨学院の主力選手はニャイロと上田と秦

      2016/12/28

こんばんは。ちょこちょこです。

今日も寒いですね。

こう寒くなると、年末が近づいてきたなということがひしひしと感じられます。

私は運動、スポーツは苦手なので見る専門なのですが、友達の母校がでるということで、最近はお正月の2日、3日に放送される「箱根駅伝」に興味津々です。

今回は山梨学院大学について調べてみました!

山梨学院大学の予想オーダー、主力選手である上田健太選手、D・ニャイロ選手、秦将吾選手のタイムなどについてについて調べてみました。

今から箱根駅伝が楽しみです。

箱根駅伝2017に出場
山梨学院大学

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

山梨学院大学は31年連続31回目

の出場と名門校!

ただ、前回は8位と優勝争いからは

遠い感じです。

 

しかし、

2016年出雲全日本大学選抜駅伝

では総合2位。

全日本大学駅伝では3位と

安定しているので、

箱根駅伝へ、メンバーの

調子は上がってきているように

見えます。

期待ができるチームです。

青山学院大学も3連覇がかかっているので

気になるところです。

 

【スポンサードリンク】

箱根駅伝2017
山梨学院大学主力選手
ニャイロと上田と秦

2016年12月10日に、

箱根駅伝にエントリーされた

各大学の16選手が発表されました。

 

山梨学院大学では以下の16選手

伊藤淑記選手 4年 中部大一
上村純也選手 4年 白鴎大足利
熊代拓也選手 4年 和歌山北
小山祐平選手 4年  日高
佐藤孝哉選手 4年 出雲工
秦将吾選手 4年 今治北
古賀裕樹選手 3年 大牟田
河村知樹選手  3年  山梨学院大付
上田健太選手  3年  山梨学院大付
市谷龍太郎選手  3年  山梨学院大付
池田真臣選手  2年  鎮西学院
片山優人選手  2年  藤枝明誠
久保和馬選手  2年  九州学院
永戸聖選手  2年  盛岡工
D・ニャイロ選手  2年  メサビサビ
藤田義貴選手  2年  新栄

 

16選手の中で私が気になる

主力選手3名について調べて

みました。

1年生で区間新
D・ニャイロ

%e3%83%8b%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%ad

ドミニク・ニャイロ選手

ケニア出身

167cm、49kg

1997年3月11日生

2年生

5000m 13.59.94

10000m 27.56.47

 

持久力のあるタイプで

1年生で出場した初の

箱根駅伝では6区で

28分41秒で区間賞

獲得しています。

 

全日本大学駅伝でも

56分55秒で8区の

区間賞を獲得しています。

今回の箱根駅伝も

かなり期待されています。

上田健太

%e4%b8%8a%e7%94%b0

上田健太(うえだ けんた)

山梨学院大学付属高校出身

177cm、54kg

1995年7月5日生

3年生

5000m 13.56.04

10000m 28.48.92

 

2016年出雲全日本大学

選抜駅伝では1区を走り、

3位と調子がいい感じです。

上田選手、ニャイロ選手と

往路で飛ばせば、

山梨学院大学が上位に

食い込めると思います。

秦将吾

%e7%a7%a6

秦将吾(はた しょうご)

169cm、50kg

1995年3月15日生

今治北高出身

4年生

5000m 13.40.79

10000m 28.26.70

 

前回の箱根駅伝では

6区を走り、区間18位と

あまり華々しくない結果

でしたが、そのときの

悔しさをばねに2016年は

調子を上げてきました。

 

10000mでは

29分43秒86と自己ベストを更新。

1500m関東インカレ一部で優勝。

スピードには定評のある

選手であることと、

4年生で最後の箱根駅伝

でもあることから、

頑張ってくれると思います。

 

秦将吾選手は4年生。

卒業後は「大塚製薬」への進路が

決まっています。

大塚製薬の陸上部は

徳島県鳴門市で活動中。

2016年は四国駅伝では

1位だったようです。

大手企業で実業団選手としても

活躍が期待されますね。

【スポンサードリンク】

箱根駅伝2017
山梨学院大学予想オーダー

山梨学院大学でエントリーされたのは

16名ですが、実際に箱根駅伝を

走ることができるのは10区で10名。

6名は補欠メンバーになります。

 

12月29日に1~10区の走者と

補欠6人の登録が行われ、

当日まで変更も可能です。

 

当日まで変更が可能というのは

今回、調べるまで知りませんでした。

ただ、変更ができるのは

走者と補欠選手の入れ替え

だけになります。

 

今年は4区と5区の距離が

以前と同じ距離へと戻された

こともあり、

(4区→20.9kmに延長

5区→20.8kmに短縮)

 

前回までの

戦略、戦法とは違ったものに

する必要があるので、オーダーも

難しそうです。

 

ですが、

今までの記録と過去の箱根駅伝

から予想オーダーを考えてみました。

【往路】
1区:上田健太選手

2区:D・ニャイロ選手

3区:秦将吾選手

4区:佐藤孝哉選手

5区:河村知樹選手

【復路】

6区:伊藤淑記選手

7区:市谷龍太郎選手

8区:藤田義貴選手

9区:永戸聖選手

10区:上村純也選手

 

ニャイロ選手は前回の箱根駅伝の

2区を1年生だったのにもかかわらず、

最高記録で走ったので、

2017年も2区に持ってくると

思います。

 

10区は主将である上村選手が

得意区間でもあるし、4年生

なので最後の箱根駅伝として

頑張りをみせてくれると

思います。

 

ほかの出場校の区間予想も立ててみました。

よろしければこちらもご覧ください。

箱根駅伝2017予想!青山学院の主力選手は一色恭志や安藤悠哉

箱根駅伝2017区間予想!東洋大学注目選手は服部弾馬と櫻岡と口町

箱根駅伝2017区間予想!駒澤大学の注目選手は中谷圭佑と大塚祥平

箱根駅伝2017区間予想!早稲田大学注目選手は武田凛太朗と平和真

まとめ

最近、私が興味のある箱根駅伝

について調べてみました。

出場チームは21ありますが、

今回調べたのは「山梨学院大学」

 

最近は優勝には遠ざかっている

ようですが、31年連続

31回目出場!

かなりすごくないですか?

 

主力選手、

にもかなり注目です。

特にD・ジャイロ選手は

1年生の時からかなり注目されていて

 

2016年の出雲駅伝、全日本駅伝では

2年連続区間賞を取っている

んです!

ニャイロ選手が山梨学院大学の

キーになると思います。

 

箱根駅伝2017、早く見たいです。

1月2日、3日が楽しみです。

 - イベント, 正月, 箱根駅伝