ちょこちょこ

私が気になる、知りたいことをちょこちょこと。

箱根駅伝2017予想!青山学院の主力選手は一色恭志や安藤悠哉

      2016/12/28

こんばんは。ちょこちょこです。

毎日毎日寒いですね~。もう一気にクリスマス、年末ムードですね。

ボーナスが出てウキウキの人たちも多いのではないでしょうか。

うちの会社は出るかな。でたらいいなぁ。

 

お正月にはいろいろなテレビ特番が流れたりしますが、1月2日と3日に放送される「箱根駅伝」をみなさんは見ますか?

私はやってたら見るという感じだったのですが、仲のいい友達の出身大学が出場するというので、急に興味がわいてきました!

箱根駅伝2017の予想。青山学院大学の主力選手、一色恭志選手、安藤悠哉選手について調べてみました。

箱根駅伝2017とは?
4区、5区の距離変更

箱根駅伝は毎年正月の1月2日、3日に

行われる大学駅伝大会です。

%e9%a7%85%e4%bc%9d

 

2017年は

1月2日(月)、3日(火)

に開催されます。

 

1区~10区まであり、

2日に東京の大手町をスタートし、

箱根の芦ノ湖でゴール。

3日にはその復路になります。

 

出場校は前年大会で

・シード権を獲得した大学10校

青山学院大学

東洋大学

駒澤大学

早稲田大学

東海大学

順天堂大学

日本体育大学

山梨学院大学

中央学院大学

帝京大学

 

・予選会を通過した大学10校

大東文化大学

明治大学

創価大学

法政大学

神奈川大学

上武大学

拓殖大学

國學院大學

国士舘大学

日本大学

 

・関東学生連合チーム

を加えた21チームが出場します。

 

2017年は4区と5区の距離が

12年ぶりに以前の距離に戻り

ました。

4区は20.9km

5区は20.8Km

5区が距離が長かったことで

途中棄権が多かったようで

5区を制する大学が優勝する

場合が多かったようです。

 

距離が元に戻り短くなった

2017年はどこの大学が優勝

するのでしょうか。

【スポンサードリンク】

箱根駅伝2017
優勝予想

箱根駅伝2017には

全21チームが出場します。

気になる優勝予想ですが、

青山学院大学

という声が多いようです。

 

なぜなら、青山学院大学は

前々回に初優勝。

前回も優勝。

 

そして今回の主要選手たちは

・出雲駅伝

・全日本大学駅伝

も優勝しています。

 

箱根駅伝で優勝すれば、

箱根駅伝では三連覇!

大学駅伝大会としては

三冠達成!になるので

実力+周りの期待も

込めての優勝候補に

なります。

 

ただし、ほかの大学ももちろん

優秀な選手がたくさんいます。

「山梨学院大学」も

優勝するのではないかと

予想している方が多いです。

予想通りなのか、違うのか。

当日が楽しみですね。

 

山梨学院大学についても

調べてみました↓

箱根駅伝2017予想オーダー山梨学院の主力選手はニャイロと上田と秦

青山学院大学の主力選手
一色恭志と安藤悠哉

前々回、前回の優勝校、

青山学院大学の主力選手について

調べてみました。

 

箱根駅伝ではチームエントリー

できるのは16名以下。

10区まであるので、10人が

主力選手で6人が補欠選手に

なります。

 

その16人の中でも特に気になる

注目したい選手は

エースの一色恭志選手と

主将である安藤悠哉選手です。

 

青山学院大学
エース 一色恭志選手

%e4%b8%80%e8%89%b2

一色恭志(いっしき ただし)

1994年6月5日生

169cm、55kg

豊川高校卒

5000m 13.39.65

10000m 28.23.40

 

現在、4年生なので最後の

箱根駅伝になります。

 

1年生のころから箱根駅伝の

主力選手として出場する

エリート選手です。

 

卒業後はGMOアスリーツへの

入社が決まっています。

 

一色恭志選手はTwitterも

やっているので、

気になる方は、こちらもチェック

ですね!

こうやってみると、さわやかイケメン

大学生選手ですね。

大会近くになったら、

心境とかつぶやいてくれるの

でしょうか。

【スポンサードリンク】

青山学院大学
主将 安藤悠哉選手

%e5%ae%89%e8%97%a4

安藤 悠哉(あんどう ゆうや)

1994年11月21日生

177cm、56Kg

豊川工高卒

5000m 13.51.66

10000m 29.03.25

 

安藤悠哉選手も4年生。

今期は調子がよく、

出雲駅伝は5区の

区間新記録を取りました。

 

安藤悠哉選手は卒業後、

ニューバランスへ入社予定ですが

競技自体からは引退という形を

とるようです。

箱根駅伝では優勝して、

選手として最高の花道を

作りたいところですね。

 

安藤選手もTwitterをやっています。

こちらも注目ですね。

 

私はここまで優秀な選手なら

駅伝選手からマラソンへと

シフトしたりして、

社会人になっても競技を続ける

のかと思っていたのですが

そういうわけでもないんですね。

【スポンサードリンク】

ほかの出場校の区間予想も立ててみました。

よろしければこちらもご覧ください。

箱根駅伝2017予想オーダー山梨学院の主力選手はニャイロと上田と秦

箱根駅伝2017区間予想!東洋大学注目選手は服部弾馬と櫻岡と口町

箱根駅伝2017区間予想!駒澤大学の注目選手は中谷圭佑と大塚祥平

箱根駅伝2017区間予想!早稲田大学注目選手は武田凛太朗と平和真

まとめ

箱根駅伝2017の予想と

青山学院大学の主力選手、

一色恭志選手と安藤悠哉選手

について調べてみました。

 

恥ずかしながら、友達の出身大学

が出場するので調べてみたのですが、

今回調べるまで、

 

2日は

東京の大手町をスタートし

箱根の芦ノ湖でゴール。

3日はその復路で、二日間に

渡って往復する駅伝大会とは

知りませんでした。。。(-_-;)

 

調べると夢中になってきて、

かなり楽しみになってきました!

 

2017年は距離が変わるので、

それがどう影響するか?という

ところでも注目のようです。

1月2日、3日、楽しみに

箱根駅伝を見たいと思います。

 - イベント, 正月, 箱根駅伝